1コンテンツや広告の
レイアウトを自動で最適化

画像やテキストなどのコンテンツを、ユーザーの行動データに沿って、
最適なレイアウトで表示できる機能。
AIがビューアビリティを予測し、自動で、かつリアルタイムで、コンテンツや広告を配置します。

ページ上の画像や動画、テキスト、
段落や広告ユニットなどを自動で検出

AIがリアルタイムで、ビューアビリティが
最大化されるようなレイアウトを予測

最適化されたレイアウトを自動で作成し、
リアルタイムで表示

さらに、記事ごとのトラフィックや
エンゲージメントをもとに、
"良い"コンテンツを優先して表示!

新しく広告を追加できそうな場所を探すことが可能!
ビューアビリティを維持したまま、
新しく広告表示を増やすことができれば、
より高い収入につなげることができます。

デモ画面をお見せします!

デモ画面をお見せします!お問合せ・資料ダウンロードはこちら

2広告サーバーとの連携で
最適な広告を表示

リアルタイムでビューアブルインプレッションの予測を送信し、広告サーバーはそれをもとに最適な広告を表示。さらに、実際のインプレッションをトラックし、自動学習を繰り返すことで、予測精度は高まります。

機械学習を利用して、
レイアウトごとのビューアビリティを予測

予測をもとに、パブリッシャーの広告サーバーが
最適な広告主を選出

すべてのインプレッションをトラック

ビューアビリティの計測を繰り返すことによって、
予測の精度はさらに高まる

さらに、広告サーバーと連携することで、
サーバー側もBrowsiによって生み出された、
多くの広告需要を満たすことができ、
パフォーマンスを向上させることができます!

御社のメディアに活かすには?

御社のメディアに活かすには?お問合せ・資料ダウンロードはこちら

3ユーザーの
エンゲージメントを分析

リアルタイムでビューアブルインプレッションの予測を送信し、広告サーバーはそれをもとに最適な広告を表示。さらに、実際のインプレッションをトラックし、自動学習を繰り返すことで、予測精度は高まります。

ページごとに、
掲載した広告がもたらしたインパクトを計測

広告の表示によって
ユーザーエクスペアリエンスが
損なわれていないかを確認

計測結果から、機械学習し、
ビューアビリティ予測の
精度をさらに高める

さらに、ページ(記事)ごとの
ビューアビリティやインプレッション、
滞在時間やトラフィック、
スクロール率などを
まとめて確認することが可能。
余計な工数を省くことができます。